助成金でオトクに外壁塗装?!

2021.07.27

 

和歌山の皆様こんにちは!

和歌山市六十谷の外壁塗装・屋根塗装専門店 エースペイントです!

今回も何卒宜しくお願い致します。


今回は和歌山の皆様に向けて、外壁塗装の助成金についてご紹介します。

和歌山における外壁塗装の助成金について|和歌山の皆様へ、突然ですが! 外壁塗装を行う際に助成金や補助金を利用できることをご存じでしょうか? 和歌山を含めた各地域にて外壁塗装を含んだ住宅リフォームを行う場合、助成金や補助金を出してくれる自治体があるのです!


和歌山の皆様へ、突然ですが!
外壁塗装などの建物の改修を行う際に助成金や補助金を利用できることをご存じでしょうか?

和歌山県をふくめた各地域にて外壁塗装を含んだ住宅リフォームを行う場合、助成金や補助金を出してくれる自治体があるのです!

 

和歌山の外壁塗装助成金|実際、外壁塗装や住宅リフォームは数十万・数百万円単位のかなり高価なお買い物です。 その一部を助成金や補助金でカバー出来たら大変助かりますよね! ただ、カンタンに助成金や補助金を受けられるのではなく、 複雑な手続きが御座います。 そんな外壁塗装の助成金について、 和歌山にお住まいの外壁塗装や住宅リフォームをご検討中の皆様に向けてのポイントをご紹介します!

 

実際、外壁塗装や住宅リフォームは基本的に価格が10万円を超え、数十万・数百万円単位のかなり高価なお買い物です。
その一部を助成金や補助金でカバー出来たら大変助かりますよね!

ただ、カンタンに助成金や補助金を受けられるのではなく、
複雑な手続きが御座います。

そんな外壁塗装の助成金について、補助を受けられる制度の仕組みを

和歌山にお住まいの外壁塗装や住宅リフォームをご検討中の皆様に向けてのポイントをご紹介します!

助成金を受けるための流れ

和歌山で外壁塗装で助成金や補助金を受けるには、条件や一通りの流れがあります。
それは各自治体で異なるため、ここでは一般的な条件と流れをご紹介させて頂きます。

和歌山で外壁塗装で助成金や補助金を受けるには、条件や一通りの流れがあります。 それは各自治体で異なるため、ここでは一般的な条件と流れをご紹介させて頂きます。

〇条件《外壁塗装を塗り替えるだけでは、受け取れない可能性がある》

助成金額は自治体によって異なりますが、施工面積㎡あたり2000円や外壁塗装費用の10%といったように大きな金額が支給されます。また、補助の上限についても自治体によって様々です。

外壁塗装工事の金額は決して安い価格ではありませんが、少しでもお得に済ますためにこれからご紹介する条件をご確認ください。

ちなみに自治体によって助成金と補助金による支給があります。

助成金とは一定の条件を満たすことで支給されるものです。

補助金とは、対象となる人かどうか、社会性のある物件かどうか、などが条件とされ、その審査に通過クリアすると補助金が支給されます。

助成金と補助金ともに返済の必要はありません。

外壁塗装に関しましては助成金と補助金はそれほど区別されていませんので、このブログでも同じ扱いとしてご紹介していきます。

助成金を受け取るためには、外壁塗装を塗り替えるだけでは対象外となるため、詳しい条件についてご説明します。

1. 助成金の受付期間中で、かつ工事の着工前に申請を行っていること

助成金を使用して外壁塗装を行うためには以下の7つのステップを踏む必要があります。

①工事の検討・お見積り

まずは外壁塗装工事の検討とかかる費用を確認しましょう。

②自治体で助成金の申請を行う

自治体によって申請の形式は異なりますが、後述の必要書類を揃えて実際に申請を行いましょう。

③決定通知が届く

申請が受諾され、助成金の付与が決定した場合決定通知が届きます。

また、助成金付与決定の方法・基準は自治体によって様々です。詳しくはブログの鋼板をお読みください。

④外壁塗装工事

実際に外壁塗装工事の着工~完工の段階となります。

⑤完工報告書を自治体に提出

工事が完了したら必要書類を提出しましょう。

⑥助成金交付決定書・助成金額確定通知書が届く

書類が正しく確認されると確定書類が届きます。

⑦指定口座に助成金が振り込まれる

口座に助成金が振り込まれ、完了です。

 

外壁塗装に限らず助成金には申請を行うことのできる期間が自治体により指定されていますので、その期間中に申請を行うことが条件となります。

ただ、申請期間は自治体ごとによって違いがあり、一年を期間ごとに分類してシーズンごとに受け付ける場合(春季に受け付ける第一次申請、下記に受け付ける第二次申請等々)であったり、受付期間:〇月〇日~▲月▲日というように一定の期間で受け付けるところであったり、抽選で当選者を決定する場合もあります。

また、外壁塗装の工事を行う前に必ず申請を行い、外壁塗装の工事が完了した後には報告書を提出するという報告を2度、自治体に行う必要があります。

また助成金は自治体の予算の枠の範囲によって支給されており、金額や件数などによって締め切られることもあります。

そのため、申請期間内であっても助成金を受けられないこともあります。

2. 遮熱・断熱塗料で外壁塗装を行う必要がある

自治体によっては外壁塗装に使用する塗料に条件が課せられている場合が御座います。

そういった場合、外壁塗装工事に使用される塗料の条件としては遮熱塗料・断熱塗料などの省エネ塗料になります。

遮熱塗料に関しては、JISK5602に基づき第三者機関で測定した日射反射率が60%以上であることが認められた塗料になります。

これは建物外部から建物内に侵入してくる熱を抑制する効果が期待できる塗料です。

断熱塗料に関しては、建物内部の温度上昇を抑制します。建物内の温度上昇を抑えると同時に建物内の熱を外に逃がさないといった効果が期待できる塗料です。

どちらの塗料も夏の暑い外気、冬の冷たい外気による建物内部への影響を軽減することが期待されており、エアコンの設定温度など抑えられることで、省エネ効果があり光熱費の削減が可能です。

自治体では近年問題となっている、地球温暖化への対策やヒートアイランド現象辺の対策の一環として遮熱塗料や断熱塗料の推進を行っている場合が多いことが実情です。

3. 税金を滞納等無しできちんと支払っていること

税金を滞納や遅れ無しにきちんと支払っていることも助成金を受け取るための条件となっています。

滞納がある方は税金の支払いをしっかりと行うことで助成金を受けられるようになります。

サラリーマンの方は給与から住民税や所得税などが引かれる問題はないかと思いますが、車を所有されている方は自動車税がありますので注意が必要になります。

また建物の固定資産税、世帯全員が介護保険料や保育料、水道料などを期限までにしっかりと支払っていることが条件になります。

意外な部分での支払い忘れ等が無いか、確認しましょう。

4. 以下の書類を所持していること

外壁塗装で助成金を受けるためには以下8種類の書類が必要となります。

①本人確認書(住民票、運転免許証(表面・裏面ともに)、(個人番号カードなど)

一般的な本人確認書類を準備しましょう。

②お住まいの建物の平面図・立面図

お住まいの建物の平面図・立面図が必要とされます。

③登記事項証明書(発行から3か月以内のもの)

発行日に注意しましょう。

④自治体作成の助成金申請書

各自治体によって異なる申請書を準備しましょう。

⑤前年度分の市税納税証明書

しっかりと納税していることを証明することが必要です。

⑥工事費の見積り書の写し、もしくは領収書

業者によっては領収書発行を行っていない場合もございますが、準備してもらいましょう。

⑦施工前後のお住まいの写真

施工前と完工後のお住まいのビフォー・アフターのお写真が必要です。

⑧工事に使用された塗料の出荷証明書

実際に自治体が指定した塗料が使用されているのか、確認のために必要です。

 

上記のように、外壁塗装で助成金を受けるためには自治体で定められた必要書類を提出する必要があります。

また、代わりに第三者が申請する際には委任状の提出も必要になります。

工事をする建物に、法的に雇用道の保有者がいる際には同意書も必要になります。

なお、申請書や委任状は各自治体のホームページからPDFをダウンロードできるところが多くなっていますので、一度お住まいの自治体のホームページをご確認されることをお勧めします。

また、外壁塗装の工事業者によっては助成金の申請を代行して行ってくれるところもあります。忙しい方は業者選びの一つとしてご判断されることをおすすめします。

ただ、業者によっては領収書を発行してくれないところもありますが、助成金を受けるためにも必ず受け取るようにして下さい。

また、申請書・契約書・領収書の宛名が同一でないと申請がクリアできない地域もありますので、一応申請者の氏名は統一しておくことをおすすめします。

ちなみにお見積書や領収書は宛名が申請者の氏名であるものの写しであれば良いため、原本を自治体に提出する必要はありません。

5. 地方や自治体で定められた業者で外壁塗装の工事を行うこと

お住まいの地域の自治体によっては外壁塗装を行う業者を指定している場合もございます。

業者が指定されている場合には業者の所在地が自治体のある地域である場合がほとんどです。

6. 助成金を受ける回数制限を超えていないこと

自治体によって外壁塗装で助成金を受けられる回数には制限がある場合が御座います。

建物につき1回限り、申請者によって1回限り等の制限があるところもありますし、前回の工事から1年経過後であれば申請が可能なところもあります。

全国的な割合でみると、「建物につき1回限り」の制限を課している場合が多い印象です。

助成金の申請には数や期間の制限があることを覚えておきましょう。

 

以上6つの条件に留意して、

助成金を使用してお得に外壁塗装を行いましょう

そして、『どの様な工事が対象となるのか』『どの塗料であれば対象内なのか』
『申込期限はあるのか』『業者指定があるのか』など 細かい条件の確認は必ず必要です。
外壁塗装を依頼する業者を決定する前に、お住まいの自治体についてや市報などのチェックをしてみてください。
また、国の審査となりますので 申請には時間が掛かります。
その為、工事までの余裕を持って早めに申請に向けて動きましょう!

もしNGとなってしまったら…

和歌山市密着の外壁塗装・屋根塗装専門店

エースペイントが
独自の助成金で外壁塗装をオトクにするサポートを致します!

①塗装代30%OFF
②足場代無料

上記からお客様の工事に適した特典をお選び頂けます!

是非この機会にご検討くださいませ。

まずは、無料のご相談・お見積もり・診断サービスをご利用ください!

無料お問い合わせはこちら!
和歌山の外壁塗装はエースペイント
無料お見積もり・ご相談はコチラ

 


本日も和歌山市密着の外壁塗装専門店エースペイントのブログを

お読みいただきましてありがとうございました(^_^)/~❣

外壁塗装・屋根塗装・コーキング・雨漏りの事などで

お困りのことなどございましたら、

お気軽に和歌山市のエースペイントお問い合わせくださいませ。❀

インスタグラムの方も随時更新しておりますので、

是非フォローしていただけると嬉しいです(*^-^*)🌹~、

ソース画像を表示

 

 

 

 

和歌山市外壁塗装専門店エースペイントは、

地域ド密着!!😊スピード対応・安心・丁寧がモットーです!!

和歌山市の外壁塗装・屋根塗装専門店 エースペイント

和歌山最大級のショールームです✨

劣化事例など、模型を設置しておりますので、外壁塗装に詳しくない方にもわかりやすいショールームになっております😊

ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ(^^)/

ショールーム住所

〒640-8482

和歌山県和歌山市六十谷226-2

TEL:0120063001

営業時間 9:30~18:00

定休日 水曜日

駐車スペース完備🚗

 

和歌山地域密着!安心と安全の外壁塗装店です。 ご相談・見積り・診断は無料です。