下塗り塗料の種類「和歌山市六十谷 外壁塗装・屋根塗装専門店 エースペイント」

2021.07.18

みなさまこんにちは(*´ω`*)☀

和歌山市六十谷の外壁塗装・屋根塗装専門店 エースペイントです😄

本日のブログを執筆させていただく浦野です(*´ω`*)

 

朝早くから蝉の声が聞こえる季節になりました🎐

今日もまたややこしいお天気ですが、

エースペイントは元気いっぱいオープンしております(^O^)/

 

おかげさまで、本日も朝から外壁診断、

その後はお客様来店のご予約が入っており、

忙しくなりそうです(`・ω・´)ゞ

張り切っていきましょう(*^▽^*)

 

日曜日のため、各現場はお休みです(^^)

 

では、現場の進捗状況を見ていきたいと思います(‘ω’)ノ

★和歌山市 K様邸 外壁塗装・屋根塗装

配管の塗装のお写真です(*^_^*)

【ケレン】

【錆止め塗装】

【上塗り1回目】

【上塗り2回目】

【施工完了】

付帯部も手を抜かず、シリコン塗料で塗っていきます✨

 

では、本日もエースペイントのこだわりを一つ書いていきたいと思います。

前回の浦野ブログの続き、下塗りの種類について簡単にご説明いたします。

塗装する外壁材や屋根材、また付帯部の材質によって使い分けます。

 

下塗りの種類

1.プライマー

塗料をしっかり密着させるための下塗り塗料で、さまざまな素材に応じたプライマーがあります。

モルタル・サイディングボード・コンクリートといった外壁材から、スレート・カラーベストなどの屋根材など、さまざまな下塗り塗料として使えます。

2.シーラー

吸い込んでしまう塗装面に塗ることで、そのあとに塗る中塗り・上塗り塗料の吸い込みを抑える塗料です。

3.フィラー

塗装面の傷や凹凸を埋めて滑らかにする塗料です。

その後の中塗り・上塗り塗料を塗りやすくする性質があります。

 

上記のように、大きく分けて3種類になります。

ブログにもよく登場する錆止め塗料も下塗りになります。

エースペイントでは、基本的に下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りですが、下塗りは2~3回することもあります。

塗装面の傷みが著しい場合や、傷や凹凸が深かったりする場合は、下地を補強させるために厚塗りします。

また、塗装面の材質や、使う下塗り塗料の種類、中塗り・上塗り塗料の発色などを考えて下塗りを2回行うこともあります。

まだまだ細かくいいますと、この大きく分けた中にも更に様々な種類があります。

エースペイントではお客様のお家に合わせた塗料を選別致します。

外壁塗装はエースペイントにお任せください(`・ω・´)ゞ

 

本日もエースペイントのブログをお読みいただきありがとうございました❣(*^_^*)

外壁塗装・屋根塗装・コーキング・雨漏りの事でお困りのことがございましたら、

お気軽に和歌山市のエースペイントお問い合わせください😊

インスタグラムの方も随時更新しておりますので、

是非フォローしていただけると嬉しいです!(^^)!

ソース画像を表示

 

 

 

 

和歌山市外壁塗装専門店エースペイントは、

地域ド密着!!😊スピード対応・安心・丁寧がモットーです!!

和歌山市の外壁塗装・屋根塗装専門店 エースペイント

和歌山最大級のショールームです✨

劣化事例など、模型を設置しておりますので、

外壁塗装に詳しくない方にもわかりやすいショールームになっております😊

ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ(^^)/

ショールーム住所

〒640-8482

和歌山県和歌山市六十谷226-2

TEL:0120063001

営業時間 9:30~18:00

定休日 水曜日

駐車スペース完備🚗

 

和歌山地域密着!安心と安全の外壁塗装店です。 ご相談・見積り・診断は無料です。