外壁はなぜ劣化するのか?「和歌山市六十谷 外壁・屋根塗装専門店 エースペイント」

2021.04.20

皆様おはようございます(*^_^*)

和歌山市六十谷の外壁塗装・屋根塗装専門店 エースペイントです😄

本日のブログを執筆させていただく浦野です(*^^)v

エースペイントのGW中の店休日

5/1~5/5 休

となっております。

4/30までは通常営業しております😄

4/29の祝日も休まず営業しております!(^^)/

 

本日のブログは、外壁はなぜ劣化するのかをご説明したいと思います😊

劣化原因が分かっていれば対策も打てますので、皆さんの大切なお家を守るためにも知っておくべきことかと思います。

これを機に、ご自宅のメンテナンスを考えてみましょう😊

 

外壁の劣化の大半は経年劣化によるものです。

しかし、それ以外の原因もあります。

外壁の種類により劣化症状の起きやすいものもございます。

今回のブログでは、外壁の劣化原因についてご紹介させていただきますので、

皆さんの大切なお住まいの状況や築年数に合わせて、外壁塗装などメンテナンスを行いましょう。

 

まず、避けて通れないのが、経年劣化による劣化。

塗料や建物には、「耐用年数」というモノがあり、言い換えれば「寿命」の事を言います。

この寿命が近付くにつれ、無条件に経年劣化が起こり、クラックなどの劣化症状が発生します。

もうこれは防ぎようのないことなので、大切なお家を守るためにも、メンテナンスは怠らず、塗り替え時期がきたら塗装業者に相談するようにしましょう😊

 

その次に、主な要因となるのが太陽の熱や紫外線による劣化です。

外壁は塗膜表面が、太陽光の熱や紫外線にさらされることで、塗膜が分解され劣化が始まります。

特に、紫外線の当たりやすい南面は、日の当たらない北面と比べると劣化が早く、初期症状としてチョーキング減少や変退色が生じてきます。

同じ住宅の屋根でも、建物に隠れた日陰の部分と良く日に当たる部分では、劣化速度が全く異なります。

 

次に雨風による劣化。

常に雨風にさらされている外壁は、日々劣化が進んでいます。

外壁材の中でも金属トタンの外壁は特に雨に弱く、が外壁に打ち付けられることで錆びが生じ、劣化の進行が早い傾向にあります。

また、サイディングやコンクリートなどの外壁の場合でも、いくら塗膜で保護されているからと言っても酸性雨により、少しずつ影響を受けています。

先程の太陽の熱や紫外線による劣化とは反対に、日の当らない北面などは、藻やコケ、カビが発生しやすくなります。

藻やコケは、水分を含んでおりますので、放置しておくと常に外壁と水分が密着している状態になります。

よって、「塗膜の上にできているんだから、見た目を気にしなければ放っておいても大丈夫」、これは間違った判断になります!

早めに取り除くことをおすすめします。

 

塗料の耐用年数による劣化

塗料の耐用年数は、塗料の種類により異なり、グレードが上がるにつれ耐用年数も長くなります。

これから外壁塗装をお考えの方もそうでない方も、現在何の塗料で塗られているかの確認をしてみるといいかもしれませんね😊

ご自宅の塗料の耐用年数を覚えておくことで、外壁塗装のタイミングも計りやすくなりますので、覚えておいて損はないですね。

 

本日もエースペイントのブログをお読みいただきありがとうございました❣(^^)/

外壁塗装・屋根塗装・コーキング・雨漏りの事でお困りのことがございましたら、お気軽に和歌山市のエースペイントお問い合わせください😊
本日もエースペイントのブログをお読みいただきありがとうございました(^^♪

エースペイント

地域ド密着!!😊

スピード対応・安心・丁寧がモットーです!!

和歌山市の外壁塗装・屋根塗装専門店 エースペイント

和歌山最大級のショールームです✨

劣化事例など、模型を設置しておりますので、外壁塗装に詳しくない方にもわかりやすいショールームになっております😊

ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ(^^)/

ショールーム住所

〒640-8482

和歌山県和歌山市六十谷226-2

TEL:0120063001

営業時間 9:30~18:00

定休日 水曜日

※5/1~5/5 店休日

駐車スペース完備🚗

 

和歌山地域密着!安心と安全の外壁塗装店です。 ご相談・見積り・診断は無料です。