外壁塗装のベストシーズン☀ 「和歌山市六十谷 外壁・屋根塗装専門店 エースペイント」

2021.03.17

こんにちは(^^)/

皆様いかがお過ごしでしょうか(*^-^*)

エースペイントは今日も元気にオープンしております👋😄✨

朝晩はまだまだ寒いですが、日中はあたたかく🌸春🌸を感じるようになってきましたね(^^♪

風などひかないようにお気をつけくださいね(^^)

 

さて、外壁塗装・屋根塗装でお困りの事はございませんか?

お家のメンテナンスで塗り替えは必須ですし、定期的に塗り替える必要があります。

本日は外壁塗装に適した季節🌱という内容をお届けしたいと思います✨

と、その前に、まずは施工できない条件を見ていきましょう。

① 気温5℃以下

② 湿度85%以上

③ 降雨、降雪時。または予想される時。

こちらはメーカーが定めた環境条件になりますので、原則施工できません。

では、本題です!

外壁塗装というものは、気候に左右されるということをご存じでしょうか。

なぜ気候に左右されるかというと、十分に乾燥させることが重要になるからです。

外壁塗装に向かない季節でも注意点を知っておくことで、失敗のない塗り替えをすることができます。

外壁塗装は、お家をキレイにする目的もありますが、一番の目的はお家の寿命を延ばすこと=家を強くする目的があります。

そこで重要なのが、塗膜なのです!!

強い塗膜を作り出すことが重要になりますので、いい塗膜を最大限に作り出すためには乾燥が大事という事になります。

 

外壁塗装工事自体は一年中できますが、時期によって、メリットデメリットが存在します。

季節を比較してみると、今がまさに適した時期だと言えますので、その理由も書いていきたいと思います(^^♪

 

まず、春🌸

気温湿度ともに比較的安定しています😊

梅雨に入る前は塗装に適しています。

 

夏は、台風やゲリラ豪雨に注意!!

夏は、比較的晴れの日が多いです☀

しかし、台風やゲリラ豪雨が発生しやすく、それも急に起こる事が多いので、タイミングが悪いと工期が長引いたりする可能性もあります。

心配な方は避けた方がいい季節でしょう。

また、窓を開けられないので、室内の温度があがってしまいますが、この点についてはエアコンを使うことによって回避できますね。

 

秋は、春と同様、気温湿度ともに安定しています😊

しかし、夏に引き続きまだまだ台風が発生しやすいため、秋より春の方が塗装に向いてる時期といえます。

 

冬は、降雪地域は湿度が高いですが、和歌山は湿度が低いので乾燥しやすいです。

湿度は問題ないですが、全国的に気温がぐっと低下しますので、塗料の乾燥に影響があるといえます。

どちらかというと、塗装に向いていない時期といえるでしょう。

以上が季節別に見たメリット・デメリットになります。

しかし、夏と冬に塗り替えをしてはいけないということではありません😊

乾燥時間をしっかり取ることと、施工管理・技術力のある業者に依頼することで一年中外壁塗装はできますのでご安心ください。

料の乾燥・硬化の条件を守らないで施工すると、不良施工となるため、注意が必要です。

装に向いていない時期に塗り替えをすることはリスクを伴いますので、判断が的確な業者を選びましょう✨

いかがでしたでしょうか。

施工業者でお悩みの方は、こちらの記事もあわせてお読みいただければ、お悩み解決できると思います😊✨

過去の記事✍

過去の記事✍

本日もエースペイントのブログをお読みいただき、ありがとうございました😄

外壁・屋根のことでお困りのことがございましたら、お気軽にエースペイントにお問い合わせください😊

エースペイントは地域密着、安心、丁寧がモットーです!!

和歌山市の外壁塗装専門店 エースペイント

和歌山最大級のショールームです✨

劣化事例など、模型を設置しておりますので、外壁や塗装に詳しくない方にもわかりやすいショールームになっております😊

ショールーム住所

〒640-8482

和歌山県和歌山市六十谷226-2

TEL:0120-063-001

営業時間 9:00~18:00

駐車スペース完備🚗

和歌山地域密着!安心と安全の外壁塗装店です。 ご相談・見積り・診断は無料です。