外壁塗装のトラブルについて前編「和歌山市六十谷 外壁・屋根塗装専門店 エースペイント」

2021.03.28

皆様こんにちは(^^)/

外壁塗装・屋根塗装専門店エースペイントです😊

 

本日はあいにくの雨ですね☔

外壁塗装工事はお休みですが、エースペイントのショールームは元気いっぱい営業しております!(^^)!

本日日曜日という事もあり、桜も綺麗に咲いているので、ご家族でお花見を予定していた方も多かったのではないでしょうか。来週の週末まで散らずに頑張ってもらいたいですね(>_<)

さて本日は、外壁塗装のトラブルいついてまとめてみます。少し長くなりそうなので、前編と後編に分けて書いていければと思います。

◆外壁塗装のトラブルについて・・・前編

外壁塗装は10~15年に1度は考えなければならないお家のメンテナンス。
「我が家が新築時のように綺麗に生まれ変わる」と期待している人が多いのではないでしょうか。

しかしその反面、「業者とトラブルにならないだろうか」「トラブルを防ぐためにはどうしたらよいのだろう」と悩まれている方も非常に多いでしょう。

今回は、外壁塗装で起こったトラブルの事例やその予防策をご紹介していきたいと思います。

1.高圧洗浄時の水の侵入

施主様側が家の窓や鍵を閉め忘れていたり、塗装業者側が外壁のひび割れやシーリングの劣化状況などを考慮せずに高圧洗浄を行った場合に起こるトラブルです。

こういったトラブルを避けるためにできることは、まず戸締りの確認です。中途半端な施錠では高圧洗浄の時に鍵が開いてしまう場合もあります。出来れば2重ロックまでしていただく方がいいですね😊

そして更に重要なのが、業者選びになってきます。

業者側が外壁の種類や状態を熟知して、その箇所にあった適切な水圧と向きを把握していなければなりません。

2.外壁塗装中のトラブル

 

塗装工事中は、車や自転車など、住宅の周りにあるものに塗料が飛び散ってしまうことがあります。お隣さんとの距離が近いと、お隣さんにも塗料が飛散してしまうこともあります。

こちらのトラブルの回避としましては、まず汚されたくない物は家の中にいれておくと安心です。どうしても家の中に入らないもの等は、外壁塗装工事が始まる前にきちんと業者に伝えておきましょう。

ここで大切なことは、依頼する業者が「請負業者賠償責任保険」に加入しているかどうかを確認しておくとです。

そして塗装作業に入る前に、きちっと養生を行っているかも確認しておきましょう。

 

3.外壁塗装後のトラブル

まずは、仕上がりの色がイメージと違うというトラブル。

色は光の当たり方や面積など、条件によって見え方が異なる性質をもっています。そのために業者と相談して決めた色が自宅の外壁に塗ってみると、全くイメージと違うといったトラブルが起こりえます。

こういったトラブルにならないようにするために、外壁塗装の色選びのときに気を付けておきたいポイントをおさえておきましょう😊

・色見本はなるべくA4サイズ以上の大きさで確認する

・屋外での見え方を確認する

・カラーシミュレーションを活用する

4.基本の3度塗りをしていない

外壁塗装の基本は下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りです。
ですが業者のなかには、塗料の使用量をごまかし塗料代を浮かせたり、外壁塗装工事の基本工程を省いて人件費を削ろうとしたりする業者もいるのです。

基本の3度塗りを行わなかった場合には、塗料本来の耐久性や防水性を発揮できずに、通常より早い期間で剝離やひび割れなどの劣化が生じてしまいます。

こういったトラブルを招かないためには、見積もりの段階で、何回塗りの提案をしているのかを確認し、保証期間も確認しておくと良いでしょう。

 

外壁塗装のトラブルについて前編、いかがでしたでしょうか。

外壁塗装を考えている皆様のお役に立てたなら幸いです😊

そして本日もエースペイントのブログをお読みいただきありがとうございました(^^♪

外壁塗装・屋根塗装・コーキング・雨漏りの事でお困りのことがございましたら、お気軽にエースペイントお問い合わせください😊

エースペイント

地域ド密着!!😊スピード対応・安心・丁寧がモットーです!!

和歌山市の外壁塗装・屋根専門店 エースペイント

和歌山最大級のショールームです✨

劣化事例など、模型を設置しておりますので、外壁や塗装に詳しくない方にもわかりやすいショールームになっております😊

ショールーム住所

〒640-8482

和歌山県和歌山市六十谷226-2

TEL:0120063001

営業時間 9:30~18:00

駐車スペース完備🚗

 

 

 

和歌山地域密着!安心と安全の外壁塗装店です。 ご相談・見積り・診断は無料です。