塗り替えサイン!? 「和歌山市の外壁・屋根塗装専門店 エースペイント」

2021.02.26

こんにちは(^^)/

本日は、比較的よく起こる劣化症状について投稿したいと思います。

お家を立ててしばらくは綺麗でうれしくて眺めたりするものですが、何年か経てばそういったこともなくなり、今家がどんな状態か把握しておられる方はそんなに多くないと思います。

まずは、知ること!!

これ本当に重要です!!

日頃からチェックすることで劣化を初期段階で見つけることができます。

何事も早期発見です。

大切なお家をいつまでも綺麗に保ちたい!

塗り替え費や修繕費は最小限に抑えたい!

誰もがそう思いますよね!(^^)!

 

では、本題へ戻ります!(^^)!

主な劣化を3つご紹介したいと思います。

劣化①チョーキング

外壁に触れるとチョークの粉のようなものが手に付着します。

これは、塗膜の表面が劣化して次第に樹脂が剥がれ、塗料の顔料が粉状になり現れるため起こる現象です。

一つの塗り替えのサインといえます。

このチョーキングが起こっている時点で、防水性が低下しておりますので、放置しておくと次の段階の劣化に繋がるので、できるだけ早めに塗り替えをしましょう。

 

劣化②クラック

いわゆるひび割れの事です。

髪の毛の細さ程度(0.3mm以下)の近くで見ないとわからない程度のヘアクラックと呼ばれるもの、0.3mm以上の構造クラック、乾燥クラック、縁切れによるクラックと呼ばれるものがあります。

ヘアクラックは塗膜のみがひび割れている状態ですので、緊急性はありません。

では、その他のクラックはどうでしょう。

下地にまでひびが入っていますので、クラックから雨水が浸入し、内部が腐食する危険性があります。

最悪の場合、家が傾く可能性もあり大変危険ですので、そうなってしまう前に、メンテナンスをしましょう。

 

劣化③コケ

塗膜が劣化して防水性が低下すると雨水が染み込みやすくなるので、コケが発生します。

日当たりの悪い北面によく見られます。

どのお家でも経年劣化で起こりうる現象になります。

コケは屋根にも発生しやすいです。

 

大切なお家です、晴れた日に一度外壁を見てみてください(^^)

 

エースペイントでは無料外壁診断を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

本日も、ブログをお読み下さりありがとうございました(^-^)

和歌山市の外壁塗装専門店 エースペイント

ショールーム住所

〒640-8482

和歌山県和歌山市六十谷226-2

TEL0120-063-001

営業時間 9:30~18:00

駐車スペース完備🚗

 

 

和歌山地域密着!安心と安全の外壁塗装店です。 ご相談・見積り・診断は無料です。